自毛植毛のメリットとは

バナー
TOP > 自毛植毛のメリットとは

自毛植毛のメリットとは

AGAによる薄毛治療には、いくつかの方法があります。
内服薬や外用薬による治療や、増毛、かつらなどがありますが、もっとも効果的とされているのは、自毛植毛です。


植毛には、人工毛植毛というものもありますが、拒否反応を起こしたり、抜け落ちてしまうなどのデメリットがありますから、あまりおすすめできません。

一方、自毛植毛は、自分の髪の毛を移植する施術ですから、拒否反応もなく定着率が高いのが特徴です。


AGAによる薄毛の場合、生え際や頭頂部が薄くなるのが特徴で、側頭部や後頭部には髪の毛が残っています。

この部分の髪の毛を毛根ごと抜き取って、薄毛が気になる部分に移植していきます。

もともと自分の髪の毛ですから、副作用もなく定着率が高いのが特徴となっています。
また周囲の髪の毛とも馴染み、同じように白髪になったり癖毛が出たりするので、とても自然なヘアスタイルを楽しむことができます。


自毛植毛と聞くと、かなり高額な費用がかかるという印象をもっている人もいるかもしれません。

話題の最新植毛の正しい情報はこちらです。

たしかに治療費として高額な金額となる場合がありますが、一度定着してしまえば、その後のランニングコストはかかりませんし、メンテナンスも必要ありません。



内服薬や外用薬による治療は、即効性はありませんし、服用をやめてしまうと再び薄毛が再発してしまいますから、一生治療を続ける必要があります。


また増毛やかつらも、メンテナンスを続けていく必要がありますから、トータルで費用を考えた場合、経済的ともいえます。